介護福祉士実務者養成研修(通信教育過程)

中部学院大学福祉カレッジ

介護福祉士実務者養成研修を開講します!
「介護福祉士等修学資金貸付制度」を利用すれば
全てのコースを無料で受講することができます。


募集要項請求はこちらから

学習の進め方

通信課程+通学授業〈スクーリング〉で効率よく資格取得
有資格者(研修修了者)は、一定の科目が免除になります。*受講料に反映


【通信課程】
テキストとPCやスマートフォン、タブレット等を用いWebによる学習を行うことができます。
自動採点システムですぐに解答の確認ができるだけでなく、解説も同時にみることができます。
いつでも、どこでも、無理なく、ライフスタイルにあった学習が可能です。
【通学授業<スクーリング>】
大学の教員から、大学の設備を使って学ぶことができます。


募集期間及び学習期間


【開講期間】
第1回: 2018年12月1日~2019年3月31日(科目免除者対象)
第2回: 2019年 3月1日~2019年8月31日

【受付開始】
第1回: 2018年 9月1日~2018年11月15日
第2回: 2018年12月1日~2019年 2月18日



応募方法


下記より、募集要項をご請求の上、必要書類を送付してください。
申込締め切り後に、受講決定通知書及び
オリエンテーションのご案内を送付させていただきます。

介護福祉士等修学資金貸付制度について


介護福祉士実務者研修については、上限20万円までの貸付が可能ですので、
すべてのコースの受講料がその範囲内ということになります。
2年間、当該施設で就業することによって返済が不要になりますので、
この条件を満たせば、実質無料で受講することが可能になるというものです。
大学が一括で県社協に申請の後、個人の口座に修学資金が振り込まれます。



募集要項請求はこちらから

ページの先頭へ